2024-05-17

20240518

 















USED "80-90'S COMME DES GARCONS HOMME" TAILORED JACKET

Size : M (fits like L)

Price : ¥33,000-(tax in)〜





こんにちは。

ヤナギハラです。





まだまだ気温が上がりきらず

絶妙な天気が続きますね。





この季節は

Tシャツを楽しみたいけど

まだ1枚じゃ寒い気がするし

先走り感が否めない。






来週は気温が上がるみたいやけど

月末はまた落ち着くっぽいので

羽織のバリエーションいかがですか。






僕自身

テーラードジャケットをよく着ますが

なんせ

かっこいいのにめちゃくちゃ楽なんです。






お気に入りのTシャツに

合わせたいパンツを履いて

ただ羽織るだけ。

本当に何も考えなくて良い。







でもそれは

バランスが取れたギャルソンのテーラードやから

言えることかも。







アメリカのテーラードは

日本人が着るには

少し頭を使わないと

バランスが取りづらいところがあるけど

日本のデザイナーズブランドらしい

体への馴染みが

COMME DES GARCONSにはあるし

たまたまやけど

サイズは全部Mで

いろんな体型の人が着れるはず。






この前

肩パットを取ろうと

お直し屋に行ったら

ギャルソンのテーラードは

造りが良すぎて

よくある古着のテーラードより時間がかかると

言われ

早く出来ないかなと思いつつ

そうゆうCOMME DES GARCONSの

丁寧さに安心を覚えました。






生地は

問答無用に良いし

そこも選んでもらえるように

黒2枚、ネイビー1枚、グレー2枚

すべて

サマーウールですが

表情を変えて揃えてます。






まだ

ジャケットは暑いんじゃ

って心配な方にも

安心して着てもらえるよう

裏地は基本

肩周りまでの

背抜きタイプで選んでますよ。







というわけで

後は着てみるだけ。

































堅苦しいイメージがあるけど

割とどんなシーンでもいけちゃう。




個人的には

517や646との相性は最高っす。




まだまだ袖物楽しみませんか。








ヤナギハラ


2024-05-10

20240510

 





こんばんは。

ヤナギハラです。




4/27-29にadanで催しました

東京でのPOP UP STORE。




改めまして

本当にありがとうございました。





大阪に帰ってきてからも

何かとバタバタして

遥か昔のように感じますが

一ヶ月も経ってないんすね。。






調子に乗っちゃて

またやろうかなと思えるぐらい

楽しかったです。






関東近郊の方々にも

変わらずご愛好いただけるように

精進してまいりますね。










さてさて

ゴールデンウィークが終わってから

1発目のウィーケンですが

ワレワレは

こんなものをご用意しております。
















90-00'S L/S SHIRTS

¥9,900-(tax in)〜



一括りに90-00年代のシャツといっても

アメリカを支える

カジュアルメーカーの物を中心に

前立てが無いポプリンシャツみたいな


色味、生地の風合い、シルエットバランスetc...


市場価値は置いといて

僕達が良いなと思える

どレギュラーなシャツを集めてみました。






目を引くヴィンテージやデザインが効いた古着の良さがあれば

何気なく着れて

基本の"基"的な

ワードローブを充実にしてくれる古着かなと。






そんなシャツにもフォーカスを当ててあげたいし

みなさんにも

良さを知ってもらえたら嬉しいなと思うっす。































パンツは王道でもハズしてもなんでもいけるし

基本はタンクトップに着れば

夏でもTシャツより涼しく着れて

バカだけど

暑いのに長袖かっこいい

みたいな現象も起こったりします。。。





もちろんTシャツの上から羽織りものとしても良い。

最近は

インナーの色で遊ぶ楽しさに気づいて

伝わりづらいやろなと思いつつも

店頭で布教活動に励んでおります。






そんな感じで

今週末も楽しく過ごそうではありませんか〜。








ヤナギハラ


2024-04-26

20240426

 



こんにちは。

ダイチです。





明日から連休突入というわけですから

浮かれ模様の方も多いはず

僕らも先日

買い付けの荷物が届き

メンテナンスも一通り終わって

フレッシュなアイテムがずらりって感じで

あれやこれや言いながら楽しんでます。











中でも

1ラック分、使ってTシャツ

並べてみましたよ。































ずらりとっ

並べてみました。





年代問わず、ジャンル問わず

僕らが好んでいるTシャツをラインナップできたと思います。


Tシャツってシンプルに見えて奥深いアイテムの一つで

考えれる要素がたくさんあって楽しい。

このボディーでこのフォントの雰囲気がヤバいとか

この感じでこんな人が着てたらちょーイイな〜とか

見てて楽しい。





そんなに言うならどんなんか見せてよって感じなので

何枚かピックアップしました。













LondonとROMA



めちゃくちゃアメリカの雰囲気があるやれたボディーに

ヨーロッパの都市を表すプリントのTシャツ

好みです。

細かく風景を描いているのも高得点なんすよ◎






てな感じで何枚か紹介させていただきます。














L.L.BeanとFRUIT OF THE LOOM



ロゴプリントやっぱりイイですよね。

同じブランドの何かと合わせたりするのも粋だと思うし

いつ見てもブランドロゴのアイテムは目を惹くナニカがあったり。














Kate MossとDOWNBEAT




著名人と音を感じられたり、、、

ブラックのボディーだから意味のある気がしたり

自分の中でナニカを感じることができたり。












タコとリュウ



ド直球なプリントも

このプリントのデカさがよく見えたり

この辺のTシャツに

本気のスラックスと合わせたりするの

ちょーかっこいいなって思ってたり。










あ〜

Tシャツ楽しいですね。

同じものをそうそう見ることのない

古着のTシャツ。

ロマンが詰まってるしアートを見ているようで

インスピレーションが湧いてくる感じ。









テンション上がって他にも写真撮ってみました。


























ちょうどリニューアルオープンした時に

作ったオリジナルのTシャツも1型リストック。


オンラインも来週更新予定です。












相変わらずスラックスが好きで

スラックスのラック作っちゃたり、、、












良いサイズで

間違いないって思わせてくれる

雰囲気の良い517、646があったり、、、




















とまぁ

店頭の一部ですが

どこを見ても楽しんでもらえるアイテムが多いのではないでしょうか。










そういえば

昨年はリニューアルオープンのタイミングで

ゴールデンウィークは休業していて

今回、移転後

初ゴールデンウィークです。


帰省してる方もいつも店に来てくれる方も

オマチシテマス。













そして明日から

こちらも初の東京POPUPですっ。




ヒデミさんとPOPUP用のアイテムをピックしていたんですけど

後悔させないであろうアイテムだらけでしたよ。

そりゃ自分がほしいものもありましたしね、、、


理想の下半身ができたり

思いもよらぬ下半身に唖然しちゃったり

イイ体験ができそうな予感。


関東圏の皆様は是非覗いてみてくださいね。


アメ村の店舗には日中

僕がいるのでどうぞよろしくおねがいします!










では

素敵なGWを〜
















ダイチ

2024-04-24

20240424

 




こんばんは。

ヤナギハラです。




POP UP STOREが

いよいよ今週末に迫り

テンションが上がってきております。





とりあえず

ラスタベルトはこんな感じで

持っていくぞ!

という意気込みなんですが

実は

Tシャツも見て欲しいんです。。。













SIGHTO ORIGINAL "PUSH PIN BOTTOM" PHOTO TEE

Size : all different

Price : 6,600-(tax in)

Printed by PAJA STUDIO





今回製作したZINEの1枚を

お世話になっている東京のプリントスタジオ

PAJA STUDIOにお願いして作ってみました。





足元にフォーカスと言っておきながら

なんですけども

せっかく東京でやるんやし

PAJA STUDIOともナニカやりたいな

ってとこから始まり

倉庫にあった新旧ミックスの古着ボディーを使い

足元の写真を

バチっとプリントしてもらいました。






3月、東京に行った時

初めてPAJA STUDIOにお邪魔したんですけど

みんなに会うのも久しぶりのはずが

まるで

地元の友達な具合に

場所もみんなも居心地が良くて

そこそこ長居してしまいました。。。



それに昼飯に連れて行ってもらった

スタジオの近くにある

"草むら"

というワンタンメンが看板メニューのラーメン屋

美味すぎました。忘れません。

PAJA STUDIOのみんなありがとうございました。















ってな訳で

ボディーの年代もサイズもカラーもコンディションもバラバラで

枚数もこんな感じなので

申し訳ないですが今のところ

POP UP STOREのみでの販売予定です。

余れば大阪に持って帰りますね。

※通販対応も致しかねます。










ちなみに

持っていくパンツのピックも終わりました。




ここ数ヶ月

POP UP用に貯めてきたパンツや

先日のタイ買い付けでめちゃくちゃ買えた517と646だったり

改めて倉庫をほじくって

今、良いなと思えるパンツを

全部持っていけてるはず。





お楽しみに。






ヤナギハラ


2024-04-19

20240419

 







こんにちは。

ヤナギハラです。





先日、軽ーくインスタグラムで触れた

東京でのPOP UP。




開催日は

4/27(土),28(日),29(月)

の3日間。



営業時間は

初日の27日だけ

13:00-21:00

28,29日は

13:00-20:00

となっております。




場所は

SUPLY TOKYOが運営するギャラリースペース

ADAN

#103 3-26-7 Uehara,Shibuya-ku, Tokyo 151-0064 Japan
TEL:+81-3-6804-7037





初めてアメ村から出るということで

楽しみなのと

本当に人が来てくれるのだろうかとゆう不安で

ダブルドキドキです。






今回のPOP UPでは

SIGHTOが普段から愛情を注いでいる

足元にフォーカスを当て

パンツと靴を中心に展開したいなと。






デザインがしっかり効いたモノから

ヴィンテージ

なんでもないけど

レングスバチバチでかっこいいパンツ

そんな感じのラインナップ

それに合わせたい靴




それに

最近ジャマイカから届いた

ラスタベルトも持っていくつもりです。








せっかく

POP UPをやるんですから

何かカタチに残るモノも欲しいなと思い

こうゆうの作ってみました。















"PUSH PIN BOTTOM" 

Size : A4,34pages

Price : ¥2,420-(tax in)




"PUSH PIN BOTTOM"

と銘打った

足元縛りのZINEを

地元は大阪、今は東京で美容師として活躍する

トーマくんと一緒に作りました。






こちらのZINE

少し変わった作りにしてまして

敢えて製本しきらず

各ページが独立し

ZINEとして

もしくはポスターとして

それぞれお楽しみいただける仕様となっております。





ディレクションと撮影はトーマくんにお任せして

スタイリングはヤナギハラが担当させていただきました。




モデルはトーマくんのお客さんである

はじめましてのマシューくん

んでから

撮影のアシスタント的な感じで

運転からなんでもかんでも手伝ってくれた

トーマくんの友達であるヒロトくん


本当にありがとう。

お陰様で

めちゃくちゃ楽しい撮影やったし

イイモノできたと思います。





ZINEは渋谷、神南にあるI&I STOREでも

少し置いてもらえるとのことで

一足お先に発売予定です。

I&Iのミナサマありがとうございます。






ちなみにヒロトくんも

地元は大阪で

2年前くらいまで

SIGHTOに通ってくれているお客さんであり

今は原宿の古着屋勤務なのですが

会期中、3日間

トーマくんとともに

スタッフとして立ってくれます。

面白くなりそう。。





そんでそんで

初日は

ずっとお世話になっている

タチアナ焙煎所のテルくん

コーヒーをサーブしてくれる予定。






ZINEの撮影でも

タチアナ焙煎所をロケ地で使わせて頂いているので

そちらもチェックワンツーよろしくお願いしますね。



テルくん

快く協力してくれてありがとうございます。






とまぁ

いろんな人に協力してもらい

今回、楽しまさせていただきます。






関東圏の皆様、お待ちしてますね。





今から持っていくモノのピックが楽しみでございます〜。




※会期中もアメ村の店舗ではダイチくんが頑張ってます。







ヤナギハラ


2024-04-12

20240412

 



こんにちは。

ダイチです。





先週ちょろっとインスタでポストした

シャツ達を紹介。





何を着たらいいかわからないって言われてる時期なんでしょうか。

日中は暖かく、日が沈むと肌寒い。

春の訪れで気分も上がっている中での状況。

そんなときはシャツじゃないでしょうか。



僕らはあたたかくなったら無性にシャツを手に取ってしまう。

なんなら夏でもシャツの出番が多い。










てことで

イカしたシャツをご紹介。
































VARIOUS VINTAGE CHECK SHIRTS

Price : ¥22.000〜



















イイ眺めですね〜









ヴィンテージのチェックシャツを纏めてみました。


中でもチェック柄。

と言ってもチェックにもいろいろ種類があり

シャツの中でも

”自分らしさ”

を表現できるアイテム、柄なのかなって思います。


自分らしさのあるスタイルってやっぱりかっこいい、、、

その基盤作りの味方になってくれるはず。


季節的にもインナーに忍ばせると粋なアイテム。



1つずつ見ていきましょう〜
























VINTAGE "50'S ARROW" RAYON CHECK O/C SHIRT

Size : M-L (fits like L)

Price : ¥38,500-(tax in)










いきなりスペシャルアイテム登場。

いや〜

かっこいい、、、





天下のARROWによる

レーヨンチェックシャツですよ。





レーヨンとコットン混紡で

レーヨンらしい肌触りの良いトロみ具合と

コットンの風合いの相性が異常にイイ笑


この混紡もチェック柄だからこその雰囲気だと思うし

無地だとまた表情が変わりそう。


落ち着きのあるブラウンなのも優秀。

明るい色のパンツが履きたくなっちゃうな〜

イイとこ尽くめなので是非1度

袖を通していただきたいです。











補足


袖部分が摘まれているように

直しが入ってます。


オリジナルサイズとは異なり

袖部分がシャープ。

古着ならではですね。

前の持ち主を感じることのできる楽しみ方。

尚更

自分らしさを出せるアイテムだと思いますよ。
























VINTAGE "50'S TRU VAL" COTTON CHECK O/C SHIRT

Size : M (fits like L) 

Price : ¥33,000-(tax in)










赤のチェックシャツ。

男ですね〜

アメカジの王道を感じるアイテム。

パワーを感じるのには赤チェックなだけではなさそう。












50年代特有の短い襟に丸みを帯びたフロントポケット。

全体の面にパワーがあるポイント。

やっぱりヴィンテージってこうゆうところが魅力的で

現行では表現できない古き良き歴史が詰まっている。



うん、てか

状態めちゃくちゃイイ。

マリリンモンローが日本に来日した年代とは

思えないほど綺麗!



うん。うん。

ヤンチャを演出できるカラーリング。

スパイスにもなるしイメージ付けもしやすい。

人気者になれそう。

























VINTAGE "60'S BUCCANEER" LINEN RAYON O/C SHIRT

Size : XL

Price : ¥27,500-(tax in)





















リネンとレーヨン混紡のチェックシャツ。

これまた、イイ組み合わせ。

季節を感じさせてくれるリネン素材。

店頭でもリネンアイテム稼働していってます。





贅沢なレーヨンとの組み合わせ。

両者

トロミがあって重さのある生地感。

そんな似たモノ同士の組み合わせは相性◎




中でも1番デカいサイズのXL

サイズに困る人でもなんなく受け入れてくれるサイズです。

これなら真夏でも着れるし着たい1枚。
























VINTAGE "60'S-70'S SPORTSWEAR" MADRAS CHECK SHIRT

Size : S (fits like M)

Price : ¥22,000-(tax in)

















最後はマドラスチェックが綺麗なシャツ。

マドラスチェックらしい配色。

着れば着るほどイイ風合いにできるヤツですね。

大人の顔立ちをしていて

是非とも若い子に着てもらいたいって思います。

背伸びする楽しさも感じられるハズ。




4枚中このシャツだけレギュラーカラー。

カッコのつけれるオープンカラーと並ぶ

ナチュラルなかっこよさ。

ずるい、、、



















とまぁ

簡単に紹介させていただきました。









シャツってやっぱりいいな〜

写真を撮りながら改めて実感。

シャツって信じられないほど

たくさん種類があるし

生地や柄、仕立てもあって

同じものでも着る人で性格やライフスタイルがわかるような
(言いすぎたかも)



どれも個性があって古着のすっごいイイところ。

その個性をどううまく自分のものにできるかで

スタイルができあがっていくんじゃないかな。




紹介したシャツ以外にも

語りどころの多いシャツが店頭にあるんで

品定めしにきてください。









では

今週もステキな週末を〜




































































ダイチ